MENU

一番使える魔法のカードとは?

クレジットカード

 

こ、怖い!

 

どんぶり勘定で生きているわたしにとってはとっても気をつけなきゃいけない存在。しかもそのどんぶり、ザルでできてる。銀行にたっぷり貯蓄があるならまだしもいつも自転車操業。少しの余裕しかない。残高が幾らなのか、はたまた引き落とし日がいつなのかをしっかり把握できないわたしにはクレジットカード払いは危険がいっぱい! 家計簿もつけているのになんでだろう?

 

おそらく・・・・・クレジットカードは「使った」現実感が伴わないんだろうなぁ。使ってるのに使った気がしない。できれば現金払いが好き。物を買う、お金を払う。それでおしまい。後腐れなし。すっきりしたもんだ。恋愛と同じ(か?)

 

けど、ネットなんかでやっぱり便利なクレジット。ついついカードを使ってしまう。使いすぎに要注意! クレジットマジック!

魔法の?カード記事一覧

 

クレジットカード会社が盛んに新規入会のキャンペーンを行なってクレジットカードの会員客を増やそうとしている理由の1つに、クレジットカードをみんなが持ってもらうことによって、キャッシングをしてくれる可能性を高くしているというのが挙げられます。キャッシングとは、カタカナの言葉になっていますがこれは借金です。お金をクレジットカード会社から借り、金利を上乗せ返すわけですから、みんながキャッシングを利用すれば...

 
 

クレジットカードに入会するときに、利用者にとってネックとなってくるものといえば、それは年会費に他なりません。年会費とは、クレジットカードを持つことによってかかってくるいわば維持費のようなもので、クレジットカード会社からすれば定期的な収入源となりますので、なるべく年会費は設定したいところだと思います。ですが、この年会費というものは必ずしもどのクレジットカードに対してもかかってくるものではないので、そ...

 
 

クレジットカードを持つようになって荷物が少なくなり助かっています。ちょっとした買い物や散歩、ウォーキングにも小さなポーチにクレジットカードを入れて出発します。途中で喉が渇いてもスーパーやコンビニではカード払いができるので問題ありません。立ちよった書店や電機屋さん、ファミリーレストランでもクレジットカードは使えます。生活する中でたいていの場所でクレジットカードが利用できるので便利な時代だと思います。...

 
 

クレジットカードを作成する際にまず考えるべきは、何と言っても買い物をしたときのポイント還元率についてです。ポイント還元率が高ければ高いほど、利用者にとってはお得なクレジットカードになるわけですから、とにかくそこはしっかりと考えなければなりません。クレジットカードのポイント還元率というのは、クレジットカードの会社によってまったく異なりますので注意が必要です。どのくらい違うのかというと、低いところでは...